コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガヤネー Gayane

2件 の用語解説(ガヤネーの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ガヤネー【Gayane】

ハチャトリヤン作曲のバレエ音楽。1942年初演。民族音楽を素材とし、三つの管弦楽曲にも編曲される。特に「剣の舞」が有名。ガイーヌ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ガヤネー

ハチャトゥリヤン作曲のバレエ音楽。《ガイーヌ》Gayaneともいう。N.A.アニシモワ振付により,1942年キーロフ劇場(現マリインスキー劇場バレエ団が疎開先のモロトフ市(現ペルミ)で初演。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ガヤネーの関連キーワードハチャトゥリヤンバレエ音楽ガイーヌ胡桃割り人形剣の舞ペトルーシュカハチャトリアンプロメテウスの創造物グーセンス:バレエ音楽 「クリノリン・バレエ学校」/piano soloハチャトゥリアン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone