コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス印刷 ガラスいんさつglass printing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラス印刷
ガラスいんさつ
glass printing

ガラス板または瓶などに施す印刷。直接印刷する場合,版式はシルクスクリーン方式が広く使われ,オフセット,ゴム凸版なども一部あるが,ガラスに対する接着力が乏しいので,インキの成分にガラス質のものを入れて,印刷後 600℃前後で焼付けする。また,移絵 (→デカルコマニア ) によるスライド転写方式によって絵付けをする場合もあるが,この場合でも,転写後焼成をして溶着する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガラス印刷の関連キーワード島津斉彬(1809~58)デュッセルドルフPrahaマイアミガラス板

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android