コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移絵 うつしえ

世界大百科事典 第2版の解説

うつしえ【移絵】

人物や花などの絵を色刷りにした子どもの玩具。これを水にぬらして腕や手の甲にはりつけると,絵が台紙から離れて肌に移り染まる。江戸末期には,木版刷りで入墨を模したものがあり,現在もテレビの人気番組やマンガの主人公などを扱った絵などが小物玩具として見られる。明治末期からは,陶磁器に模様印刷したものを転写する技術が応用され,印刷模様を皮膚や紙に移してはりつけるものが登場。その系統で,1955年前後からビニル製のシール状のものが売り出されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

移絵の関連キーワードデカルコマニアガラス印刷転写平版

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android