コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラービーヤ gallābīya

世界大百科事典 第2版の解説

ガラービーヤ【gallābīya】

アラビア語のジルバーブjilbāb(衣服)がなまったエジプト方言で,正しくはガッラービーヤ。伝統的なアラブの服は,その土地の風土や生活様式にかなった,ゆったりとした長衣であるが,衿の形,布地の種類,裁断の仕方等によって区別され,それが着用される地域や職能や社会的地位を判別できるものとなっている。しかしガラービーヤといえば,エジプト農民のまとう服を指すことになる。一つはバラディーと呼ばれ,円くえぐった衿ぐりは絹糸で縁取りがしてある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android