職能(読み)しょくのう(英語表記)function

翻訳|function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職能
しょくのう
function

経営組織論上の基本概念。一般的には経営体がその目的を達成するために欠くことのできない仕事を意味する。また役割とか任務とかいう限定された意味で用いられることもあり,さらに性質を同じくする仕事の群,目的を同じくする仕事の群を職能と呼ぶときもある。企業組織における職能は,具体的には垂直的に分化して経営,管理,作業という職能になり,また水平に分化して,購買,生産,販売,財務,労務,経理研究などの職能になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょく‐のう【職能】

職務を遂行する能力。
社会や組織の中でその職業が受け持つ一定の役割。
物事がその機構の中で果たす役割。「文法上の職能

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

職能

職能とは、本来は職務遂行能力の意味であり、その短縮形として用いられる。そこから発展し、特定の専門的な能力を持つ職種、階層、職業の意味で用いられ、職能部門、管理職能、職能団体などと表現される場合もある。逆に、ある職務や機構が持っている特定の役割や機能をさして、「管理者の職能」「経営委員会の職能」などと表現されることもある。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

しょくのう【職能】

職務を果たす能力。
社会・企業などの大きな枠組みの中で、その職業・職務の果たす役割。
もののはたらき。あるものの中で果たす役割。 「下院としての-」 「文法上の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

職能の関連情報