コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絹糸 きぬいと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絹糸
きぬいと

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きぬ‐いと【絹糸】

蚕の繭からとった糸。生糸・練糸などがあり、ふつう練糸をいう。けんし。

けん‐し【絹糸】

きぬいと。「人造絹糸
生糸を精練して撚糸(ねんし)にしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きぬいと【絹糸】

蚕の繭からとった糸。生糸を含めず、精練した糸のみをいうことが多い。けんし。

けんし【絹糸】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絹糸の関連キーワードシャルドンネ旭化成[株]糸入り双子だっそ縮緬帝人[株]本ビロード秦 逸三久留米縞人造絹糸糸入り縞羽二重縞紡績絹糸絹小町糸全紡縮緬三味線糸リリヤン絹糸光沢絹織物真田織撚り金

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絹糸の関連情報