コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルビーヤ砂漠 ガルビーヤさばく As-Sahrā' al-Gharbīyah

1件 の用語解説(ガルビーヤ砂漠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガルビーヤ砂漠
ガルビーヤさばく
As-Sahrā' al-Gharbīyah

エジプト西部の大砂漠。アラビア語で西部砂漠の意。地理的にはリビア砂漠の一部で,東はナイル川から西はリビア国境,北は地中海にいたるまでの間,涸れ川 (ワディ) もない広大な地。面積約 68万 km2で,エジプトの地図上の総面積のほぼ 70%を占める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のガルビーヤ砂漠の言及

【エジプト】より

…アフリカ大陸の北東隅,ナイル川第1急湍(たん)以北の約1200kmにわたる細長い流域地帯が本来のエジプトで,地形上幅8~25kmの河谷地帯(上エジプト)と河口のデルタ地帯(下エジプト)とからなる。古くよりガルビーヤ砂漠中のオアシス(シワSiwa,バフリーヤal‐Baḥrīya,ファラーフィラal‐Farāfira,ダーヒラal‐Dākhila,ハーリジャ(カルガ)al‐Khārija,Khargaの各オアシス),第1・第2急湍間の下ヌビア,紅海沿岸,シナイ半島を勢力圏とし,この地域は現在のエジプト・アラブ共和国にほぼ対応する。エジプトという名称は,古都メンフィスの別名フウト・カ・プタハḤut‐ka‐Ptaḥに由来するとみられるギリシア名アイギュプトスAigyptosの転訛である。…

※「ガルビーヤ砂漠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガルビーヤ砂漠の関連キーワードルブアルハーリー砂漠マグレブエジプト鼠エジプト綿コプト亜剌比亜古代エジプト語蘇丹マディーナカルア

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone