ガレワ岩(読み)ガレワがん(英語表記)garewaite

岩石学辞典の解説

ガレワ岩

超塩基性橄欖(かんらん)石スペサルト岩に相当する橄欖岩斑岩で,透輝石斑晶が,輝石,橄欖石磁鉄鉱クロム鉄鉱などからなる微粒状組織の石基に含まれる[Duparc & Pearce : 1904].ロシア,ウラル北部のティライ(Tilai)山脈のガレワイア(Garewaia, Garevaya)泉に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android