コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キショウブ(黄菖蒲) キショウブ Iris pseudacorus; yellow flag; water flag

2件 の用語解説(キショウブ(黄菖蒲)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キショウブ(黄菖蒲)
キショウブ
Iris pseudacorus; yellow flag; water flag

アヤメ科の多年草ヨーロッパ原産であるが,日本には明治年間に渡来し各地に栽培され,また逸出して各地の溝などに帰化状態になっている。葉は剣形,長さ 60cmに及ぶ。花茎は 1m内外で,黄色の外花被片3枚は大きく円形に近い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

キショウブ(黄菖蒲)【キショウブ】

ヨーロッパ〜西アジア原産のアヤメ科の多年草。1896年ごろ渡来し,今は各地の水辺湿地に繁殖している。葉は線形剣状。花茎は1mに達し,分枝する。5〜6月,茎頂や枝の先に径8〜10cmの黄色の花を2〜3花ずつつける。
→関連項目ハナショウブ(花菖蒲)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

キショウブ(黄菖蒲)の関連キーワードヨーロッパ原子力共同体ジャーマンアイリス黄菖蒲ドイツ菖蒲捩菖蒲壬生艾檜扇菖蒲エヒメアヤメジャーマン・アイリスヒナゲシ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone