キセル筒(読み)キセルヅツ

大辞林 第三版の解説

キセルづつ【キセル筒】

キセルに同じ。 「五ふくつぎの-/浮世草子・一代男 2
タバコ入れの付属品で、キセルを入れる筒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

キセル‐づつ【キセル筒】

〘名〙
※俳諧・談林十百韻(1675)上「乗かけつづくあけぼのの空〈在色〉 遠山の雲や烟のきせる筒〈雪柴〉」
② キセルを入れる筒。タバコ入の付属品で、竹、布、皮などで作る。
咄本・座笑産(1773)梅の木「きせるづつをしたてる様に、足から引っくり返して下され」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android