コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キッザニア

ビジネス用語集の解説

キッザニア

キッザニアとは、主に4歳から12歳の子供を対象とした
職業体験のできるテーマパークのことをいいます。

正式名称はキッザニア東京で、
豊洲の「アーバンドッグららぽーと豊洲」にあります。

もともとはメキシコで人気となった施設で、
2006年10月に日本で開業しています。

キッザニアでは、各パビリオンで働いてみることで、
「キッゾ」と名付けられた専用通貨を受け取ることができます。

また専用通貨を使って買い物をするなど、実社会と同じような
体験を得ることができる施設として注目されています。

キッザニアは、大人の注目も集めており、
開業以来、多くの入場者数を記録しています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

キッザニア(KidZania)

子供がさまざまな職業を疑似的に体験できるテーマパーク。好みの職業を選んで業務を行うと専用通貨が支払われ、パーク内で利用できる。1999年、メキシコシティーに造られたのが最初。日本では東京都江東区と兵庫県西宮市にある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キッザニアの関連キーワード子供向け体験型ビジネス東京都江東区豊洲藤川清香佐藤王宝江崎夢優莉菜

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キッザニアの関連情報