キッド・ショッツ マディソン(英語表記)Kid Shots Madison

20世紀西洋人名事典の解説

キッド・ショッツ マディソン
Kid Shots Madison


1899.2.19 - 1948
演奏家。
ルイジアナ州ニューオリンズ生まれ。
別名Louis Madison。
10代の時、感化院に送られ、そこでドラムを習得する。その後、トランペットをデビッド・ジョーンズやルイ・デュメインに学び、パパ・セレスティンやフランキー・デューソンのバンドで演奏する。1925年オリジナル・タキシードブラス・バンドでレコーディングし、’30年代はWPA.ブラス・バンドで活動する。’40年代はユーレカ・ヤング・タキシードなどニューオリンズのブラス・バンドで活躍する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android