コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャナリーロウ キャナリーロウ Cannery Row

1件 の用語解説(キャナリーロウの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

キャナリーロウ【キャナリーロウ】
Cannery Row

アメリカのカリフォルニア州モントレーにある、海岸沿いの通り。◇ノーベル賞作家、スタインベックの小説『キャナリー・ロウ』と『たのしい木曜日』で世界的に知られるようになった。かつてはイワシ缶詰工場が並んでいたため、あだ名で「缶詰通り」と呼ばれていたが、今は正式名称になっている。現在はショッピングビレッジとして再開発され、周辺にはレストランブランドショップ、水族館などが集まり、観光客の人気を集めている。水族館では、モントレー沖に生息する20mもあるジャイアントケルプ(海草)やラッコを見学できる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャナリーロウの関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア米バークレーカリフォルニアカリフォルニア巻ソノマバレーレゴランドカリフォルニアカリフォルニア・レーズンデー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone