コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリストの代理者 キリストのだいりしゃvicarius Christi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリストの代理者
キリストのだいりしゃ
vicarius Christi

8世紀頃からローマ教皇に対して用いられた別称で,使徒ペテロの後継者としての教皇は,ペテロに信徒の教導を託したキリストの言葉により,全世界のキリスト教徒の教導権を有するという思想に基づいている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone