コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キングチ Pseudosciaena manchurica

世界大百科事典 第2版の解説

キングチ【Pseudosciaena manchurica】

スズキ目ニベ科の海産魚。キグチともいう。全長40cmに達する。体色は橙黄色で唇は赤く,側線より下方の各うろこの下に濃い黄金色の粒状の腺様の器官がある。渤海(ぼつかい)から南シナ海にかけて分布しているが,産卵場,海遊路などの異なるいくつかの群れがあるといわれる。3~7月の産卵期以外は水深40~100mの海底にすんでいる。東シナ海のものは大陸沿岸,朝鮮半島西岸各地で産卵する。産卵期には体色は光沢のある鮮黄色で,口唇・口腔内のアンズ色が濃くなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

キングチの関連キーワード日本版FCC通信放送委員会ワーキンググループロッキングチェアワーキングチーム公募と選考の流れチョコレート順位チャート松崎しげる今井 澄揺り椅子チェア椅子

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android