コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンバリープロセス

2件 の用語解説(キンバリープロセスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キンバリープロセス

主にアフリカで、ダイヤの原石が武装勢力の資金源となることを防ぐ目的で、違法ダイヤを国際市場から排除しようと始まった原産地証明を義務づける制度。2000年に南アフリカキンバリーで制度整備を目指す初会合が開かれ、03年に発足した。アフリカのダイヤは露天掘りで比較的容易に採掘できるため、今なお違法採掘が横行し、原産地の偽装が絶えない。

(2013-12-17 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

キンバリー‐プロセス(Kimberley Process)

紛争地域で不正に取得され、武装勢力の資金源となる紛争ダイヤモンドを規制するための国際的な枠組み。2000年発足。名称は初会合の開催地に由来。2003年から原石に原産地証明書の添付を義務付ける認証制度を実施。2016年7月現在、54の国と地域が参加(EU加盟国を個別に数えると81か国)。KP。→キンバリープロセス認証制度

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンバリープロセスの関連キーワード武装蜂起アジアアフリカ会議アフリカ菫アフリカ舞舞アフロ原石ホワイトアフリカ汎アフリカ主義武装勢力アフリカデー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キンバリープロセスの関連情報