コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原産地証明書 げんさんちしょうめいしょ certificate of origin

3件 の用語解説(原産地証明書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原産地証明書
げんさんちしょうめいしょ
certificate of origin

荷為替手形の付属書類の一つで,輸出貨物が輸出国で生産または製造されたことを証明した公文書。その目的は両国間に締結された互恵通商協定に基づき,輸入国において輸入貨物に関税を課する際に,国定税率より低い協定税率を適用させることにある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

げんさんち‐しょうめいしょ【原産地証明書】

産品が特定の国または地域で生産、製造あるいは加工されたことを証明する書類。→特定原産地証明書

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

原産地証明書
げんさんちしょうめいしょ
certification of origin

輸出入に際して荷為替(にがわせ)手形に付される書類で、輸出貨物がその輸出国の原産にかかるものであることを証明する文書をいう。ここでいう原産とは生産、製造、加工、栽培を含む。通常、輸出国駐在の輸入国領事、または輸出地の商工会議所などにより発行される。関係両国間で締結された互恵通商協定に基づき、輸入国で関税を賦課する際に利用され、輸入業者は特定の商品について有利な税率の適用を受けることができる。なお、単に貿易統制のために使われる場合もある。[鳥谷剛三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の原産地証明書の言及

【貿易】より

…通常,貨物の輸送上の危険に係る損害に関し船会社や保険会社に対して賠償を求める運送クレームと,貿易上の売買契約に関し貨物の品質,数量,受渡し,価格,決済などの面で契約条件に合致しないことから生じた損害を相手方に求償する,狭義の貿易クレームとに分かれる。 原産地証明書certificate of origin輸出国駐在の輸入国領事あるいは輸出国の商工会議所などが作成・発行する輸出貨物の産地国を証明した公文書をいう。 現地貸し主として貿易取引に関し,日本の為替銀行が在外支店ないし取引先銀行を通じ,在外日系商社や現地法人に行う貸付けをいう。…

※「原産地証明書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

原産地証明書の関連キーワード荷為替信用状荷為替手形引受渡し貿易手形外国為替手形クリーンビル丸為替輸出手形DP手形信用状付荷為替手形

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原産地証明書の関連情報