コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャスタウン ギャスタウンGastown

2件 の用語解説(ギャスタウンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ギャスタウン(Gastown)

カナダ、ブリティッシュコロンビア州の都市、バンクーバーの一地区。バラード入り江に面する。活気のあるダウンタウンの中でも観光客に人気がある

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ギャスタウン【ギャスタウン】
Gastown

カナダ南西部の都市バンクーバーにある、バンクーバー発祥の地。バンクーバーを開いたギャッシー・ジャックの銅像が建つ、ダウンタウン東側にあるウォーター通り一帯のレンガを敷き詰めエリアである。ギャッシー・ジャックがこのエリアに酒場兼ホテルを開業したのがこの町の始まりとされ、ウォーター通りとキャンビー通りの交差点には有名な蒸気時計があって、15分ごとに汽笛で時を告げている。さらに南東には、チャイナタウンがある。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone