ギークハウス プロジェクト(読み)ぎーくはうすぷろじぇくと

知恵蔵miniの解説

ITが好きな人(ギーク=Geek)が集まるシェアハウス(ギークハウス)を中心としたプロジェクトのこと。『ニートの歩き方』(技術評論社)の著者であるphaが提唱し、2008年に一軒目のギークハウスを設営。以降、主旨に賛同する幾多の運営者によりギークハウスは増えていった。10年10月には、初の海外拠点としてギークハウスフィリピンが開設。14年2月9日現在、日本全国で15軒が入居者募集中、5軒が満室となっている。このプロジェクトにより、複数のギークハウス群がネットによりゆるく繋がることで大きなコミュニティがネット上に生まれているとされ、新聞やテレビ他メディアで多数取り上げられている。

(2014-3-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android