コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満室 マンシツ

デジタル大辞泉の解説

まん‐しつ【満室】

すべての部屋がふさがって空きがないこと。
その部屋をいっぱいにしていること。
「四つの緒(=弦)は急霰の一時に来る如く―の空気を劈(つんざ)いたが」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まんしつ【満室】

ホテルなどで、すべての部屋がふさがり空室のないこと。 「土日はいつも-です」
部屋が人などでいっぱいになること。 「 -の青年老年或は哄笑し/思出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

満室の関連キーワードギークハウス プロジェクト特定優良賃貸住宅細川頼之空室急霰空き

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満室の関連情報