コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クシナガラ城 クシナガラジョウ

デジタル大辞泉の解説

クシナガラ‐じょう〔‐ジヤウ〕【クシナガラ城】

《〈梵〉Kuśinagara》古代インドのマラ国の首都クシナガラ付近にあった城。現在はウッタルプラデシュ州東端のカシア付近にあたる。城外釈迦(しゃか)が入滅した聖地として知られる。クシナ城。
[補説]「拘尸那掲羅城」とも書いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クシナガラ城の関連キーワード娑羅双樹・沙羅双樹娑羅双樹鶴林

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android