城外(読み)ジョウガイ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐がい〔ジヤウグワイ〕【城外】

城の外。⇔城内
城の外へ出て行くこと。都から外へ出て行くこと。
「―やし給へりし」〈大鏡・道長下〉
[補説]書名別項。→城外

じょうがい【城外】[書名]

小田岳夫短編小説。中国の杭州領事館を舞台とする作品。昭和11年(1936)発表。同年、第3回芥川賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうがい【城外】

( 名 ) スル
城のそと。また、市街の外。
都を出て地方へ行くこと。 「基俊-しける事ありけり/著聞 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

城外の関連情報