クズルウルマク[川](英語表記)Kızılırmak

世界大百科事典 第2版の解説

クズルウルマク[川]【Kızılırmak】

トルコのアナトリア東部の山地からアナトリア中央部を北流し,黒海に注ぐトルコで最長の川。全長1355km。流域面積15万km2。川の名前は〈赤い川〉を意味する。河口のデルタ地域では小麦,タバコを産する。中流ではバイラムハジュル,ヒルファンルHirfanlı,カプルカヤなどのダムが建設され,家庭用・工業用の電力生産と灌漑に寄与している。【長場 紘】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android