コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クダ・クパン Kuda Kepang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クダ・クパン
Kuda Kepang

インドネシアの中部ジャワ,ジョクジャカルタ付近に伝わる民俗芸能。ジャチランともいう。西ジャワではクダ・ラムピンといい,東ジャワではレヨグという。クダは「馬」,クパンは「竹の網細工」の意味で,竹の馬にまたがった男が何人かの楽師を伴って町を練り歩き,大道で演じる芸。かつては物乞いの一種とされていた。馬の乗り手は,最初は規則正しいリズムに乗って円を描いて踊るが,次第にリズムが激しくなると,憑依状態に陥り,激しく走り回る,地面を転げ回る,水をバケツから飲む動作をする,疾駆するなど荒れ狂う馬のさまを演じる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クダ・クパンの関連キーワードインドネシア舞踊

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android