クダ・クパン(英語表記)Kuda Kepang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クダ・クパン
Kuda Kepang

インドネシアの中部ジャワ,ジョクジャカルタ付近に伝わる民俗芸能。ジャチランともいう。西ジャワではクダ・ラムピンといい,東ジャワではレヨグという。クダは「馬」,クパンは「竹の網細工」の意味で,竹の馬にまたがった男が何人かの楽師を伴って町を練り歩き,大道で演じる芸。かつては物乞いの一種とされていた。馬の乗り手は,最初は規則正しいリズムに乗って円を描いて踊るが,次第にリズムが激しくなると,憑依状態に陥り,激しく走り回る,地面を転げ回る,水をバケツから飲む動作をする,疾駆するなど荒れ狂う馬のさまを演じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android