コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大道 オオミチ

5件 の用語解説(大道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おお‐みち〔おほ‐〕【大道】

広い道。大通り。だいどう。⇔小道
36町(約3924メートル)を1里とする里程。⇔小道
長い道のり。
「今日は―であった、二人共に草臥(くたびれ)やったで、しんどかろ」〈伎・幼稚子敵討〉

だい‐どう〔‐ダウ〕【大道】

幅の広い道。大通り。また、その路上・道ばた。「大道で物を売る」
人の行うべき正しい道。根本の道徳。「政(まつりごと)の大道を誤る」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大道 だいどう

1768-1840 江戸時代後期の武士,僧。
明和5年生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。金津奉行をつとめたが,罪をうけて出家。真宗大谷派。越前三里浜の植林による防砂,鮎川-福井間の道路の整備などにつくした。天保(てんぽう)11年死去。73歳。俗名は香西太郎右衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

おおみち【大道】

幅の広い道。大通り。だいどう。
長い道のり。 「今日は-であつた/歌舞伎・幼稚子敵討」

だいどう【大道】

[0][3] 大きな道路。幅の広い道。大通り。 「天下の-」
[0] 〔「たいどう」とも〕 人の守るべき正しい道。 「政治の-」
〘仏〙 すぐれた教え。仏道。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大道の言及

【異年号】より

…ところが当時の年号には,年号に攘災招福の呪力があるとのたてまえから,ほかならぬ攘災招福のために制定されたものがはなはだ多いことを考えると,これらの異年号は,国家公定の年号のもつたてまえ上の呪力を否定することで,国家の年号に対する根源的批判を表明したわけで,ここに異年号のもつもう一つの性格をうかがうことができる。 織豊政権を経て江戸幕府が成立し,国家統一が完成すると,慶長末年から元和にかけて(1613‐23)キリシタン禁制がにわかに厳しさを加えるさなかに,一部キリシタン信徒の間に大道の年号が用いられたらしいが,これを唯一の例外として,異年号はまったく姿を消したようである。そして1868年(明治1)の戊辰戦争中,東北諸藩の反政府連盟軍の間で行われたらしい延寿が前近代最後の異年号となった。…

※「大道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大道の関連キーワード岡田子明片山辰世鈴木宗休高田亘中野君規平沢九朗松野清邦柳糸園綾風竜眠仙石九畹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大道の関連情報