コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クトック kétoek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クトック
kétoek

ジャワ島のガムラン合奏音楽に使われる体鳴楽器。小さい碗形の青銅器をさかさに置いて桴 (ばち) で打って鳴らす。奇数拍を打つコロトミー楽器群の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クトック(〈インドネシア〉ketuk)

《「クトッ」とも》ジャワのガムランで用いられる中央部に突起のある壺形ゴング。先端をひもで巻いた桴(ばち)で、主として弱拍にその突起を打つ。クノンより小型。→ゴングクノン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クトックの関連キーワードアダム クレイトンラリー ミューレンケトプラックアンワルジャワ島エッジボノ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android