コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラコー crakowes(cracowes)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラコー
crakowes(cracowes)

平底で,爪先がとがってそり返った。 14世紀後半から 15世紀なかばにかけて,ヨーロッパ諸国の男女が用いた。社会的に身分や階級が高ければ高いほど,先がとがっており,極端な場合は 1m近くにも及んだ。このため,奢侈禁令によって法的規制が行われた。この名は元来,当時のポーランドの首都クラクフに基づくものであり,のちには古フランス語でプーレーヌ poulaine (「ポーランドの」の意) とも呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クラコーの関連キーワードハタラス[岬]平底

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android