コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラブラ岩 クラブラがん krablite

1件 の用語解説(クラブラ岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

クラブラ岩

この語は最初にフォルヒハンマーが長石の一種に使用したが[Forchhammer : 1842],後にツィルケルは流紋岩質結晶質凝灰岩で,多量のサニディンと少量の斜長石,オージャイト,石英を含む岩石と再定義した[Preyer & Zirkel : 1862].古い名称である.アイスランドのクラブラ(Krabla)山に産出する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラブラ岩の関連キーワード空気ハンマーアイスハンマーエアハンマーハンマートーハンマーミルロックハンマーパニフォルムヴォルヒニア岩デュピュイ‐フォルヒハイマーの近似フォルテピアノ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone