クリスティーネ シェーファー(英語表記)Christine Schäfer

現代外国人名録2016の解説

クリスティーネ シェーファー
Christine Schäfer

職業・肩書
ソプラノ歌手

国籍
ドイツ

生年月日
1965年

出生地
西ドイツ・フランクフルト(ドイツ)

学歴
ベルリン音楽院卒

受賞
モーツァルト声楽コンクール入賞〔1990年〕

経歴
1990年モーツァルト声楽コンクールに入賞して注目を集め、’92年からインスブルック歌劇場で歌う。’95年のザルツブルク音楽祭と’96年グラインドボーン音楽祭で演じた「ルル」で一躍脚光を浴びる。’97年ザルツブルク音楽祭では「後宮からの逃走」でヒロインのコンスタンツェを演じ、超絶技巧を駆使したアリアで実力を認められる。’98年アリベルト・ライマンの「夜の空間」を歌ってリサイタルを成功させ、以後華々しいキャリアを積み重ねる。2002年2月初来日し、ドイツ・フランス歌曲のリサイタルを開く。レパートリーはバロックから現代音楽まで幅広く、ブーレーズウェーベルなどの現代作品の演奏にも積極的に取り組む。“現代最高のモーツァルト歌手”との呼び声も高い。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android