逃走(読み)トウソウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐そう〔タウ‐〕【逃走】

[名](スル)にげること。にげ去ること。遁走(とんそう)。「その場から逃走する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐そう タウ‥【逃走】

〘名〙 (「逃」「走」はともににげる意) にげ去ること。にげること。遁走。
※続日本紀‐養老四年(720)五月癸酉「自今以後、文武百官下諸国符、自大事、差逃走衛士仕丁替、及催残物、并兵衛采女養物等類事、便以太政官印之」
※刑法(明治四〇年)(1907)九七条「既決、未決の囚人逃走したるときは一年以下の懲役に処す」 〔漢書‐匈奴伝上〕

にげ‐はし・る【逃走】

〘自ラ四〙 走って逃げる。逃走する。遁走する。
※観智院本三宝絵(984)上「国の王出て狩し給ふに、鹿し、皆逃け走る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報