クリトラオス(英語表記)Kritolaos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリトラオス
Kritolaos

前2世紀頃在世のギリシアの哲学者。キオスのアリストンに学び逍遙学派 (ペリパトス学派) を継ぐ。前 156~155年アテネ市民はアテネへの課税に抗議するためクリトラオスを含む3人の哲学諸派代表者を使節としてローマに派遣した。彼は逍遙学派の正統を守ろうとしてストア派と対抗したが,倫理学説はストア派に近かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android