課税(読み)かぜい

精選版 日本国語大辞典「課税」の解説

か‐ぜい クヮ‥【課税】

〘名〙 租税を割り当てること。また、割り当てた租税。〔仏和法律字彙(1886)〕
福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉再度米国行「輸入の茶に課税(クヮゼイ)したるを憤り」 〔白居易‐登門間望詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android