コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリャブ Kulyab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリャブ
Kulyab

タジキスタン南西部,クリャブ州の州都。首都ドゥシャンベの南東約 120km,アムダリアの上流部であるピャンジ川に注ぐヤフス川の河谷にある。ブハラ・ハン国のクリャブ領の中心地であったところで,ギッサール谷からアフガニスタンにいたる通商路にのぞむ大商業中心地として栄えた。綿花洗浄,製粉,油脂,建設資材などの工場が立地する。教育大学がある。ドゥシャンベと鉄道,ハイウェーで連絡。人口7万 9300 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クリャブの関連キーワードエモマリ ラフモンタジキスタン共産党タジキスタンラフモンヌレク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android