コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルク島 クルクトウ

デジタル大辞泉の解説

クルク‐とう〔‐タウ〕【クルク島】

Krk》クロアチア西部の島。アドリア海に浮かぶ島の中で最も大きく、最北端に位置する。本土と長さ1430メートルの橋で結ばれる。主な町はクルク。海岸保養地として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クルク島
くるくとう
Krk

クロアチア西部のアドリア海岸に散在する大小725の島々のうち、最北端に位置する島。面積は島々のなかでは最大で、407.9平方キロメートル、人口1万6402(1991)。全島石灰岩からなるが、東岸のブルブニクVrbnik(人口1245。2001)と西岸のクルク(人口5491。2001)を結ぶ線の以北は標高200メートル以下の丘陵性地形、以南は500メートル以上の山地を有し急峻(きゅうしゅん)である。ぶどう酒、オリーブを産する。夏の観光地。[三井嘉都夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クルク島の関連キーワードブラチ島バシュカラブ島

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android