コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルムホルン crumhorn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルムホルン
crumhorn

楽器の一種。 16~17世紀に流行したダブル・リード木管楽器。円筒管で,管の下部が湾曲している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クルムホルン(〈ドイツ〉Krummhorn)

《曲がった角の意》主に16世紀ごろのドイツとフランスで使用された木管楽器。管の先端がこうもり傘の柄のように曲がっている。ダブルリードを有し、リードには唇や舌が直接触れないように、リードキャップが取り付けられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クルムホルンの関連キーワードフィリドール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クルムホルンの関連情報