コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルーナー crooner

翻訳|crooner

大辞林 第三版の解説

クルーナー【crooner】

おさえた低い声でささやくように情緒をこめて歌う流行歌手。ビング=クロスビーなどに代表される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クルーナー【crooner】

1930年代に現れた,あるタイプのポピュラー歌手を指す言葉。B.クロスビーがその代表で,ちょっと鼻にかかった柔らかい声と,ジャズから学んだ節まわしを特徴とした。それまでの歌手たちが,張った声でメロディをストレートに歌っていたのに対して,しゃれた軽快な感じが大いに受けた。ソフトな発声はちょうどそのころ普及し始めたマイクロホンをうまく生かしたものでもあった。【中村 とうよう】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クルーナーの関連キーワードビング クロスビーウーター ヘメル鈴木 博ビング

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クルーナーの関連情報