クレスウェル(英語表記)Archibald Creswell

世界大百科事典 第2版の解説

クレスウェル【Archibald Creswell】

1879‐1974
イギリスイスラム建築史学者。1919年ころよりエジプト,シリア,パレスティナのイスラム建築の調査研究に携わる。31年フアード1世大学(現,カイロ大学)教授。同大学にイスラム美術・考古学研究所を設立し,51年まで所長。56年カイロ・アメリカン大学教授。著書には,初期イスラム建築の調査研究の集大成《初期イスラム建築》2巻(1932,40),《エジプトのイスラム建築》2巻(1952,59)のほか,大著《イスラム建築・美術工芸の文献解題》(1961),《同補遺》(1973)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android