コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスステップ投法 くろすすてっぷとうほう

1件 の用語解説(クロスステップ投法の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

クロスステップ投法

野球において、投手が踏み出す足と軸足をクロスさせた状態から投げ込む方法。右投げの場合、ステップする左足を三塁ベース方向に寄せて踏み込む(左投げの場合一塁ベース方向に寄せる)。これにより打者は、投手の背中越しからボールが来るような感覚を覚えやすく、またボールが自然にシュート回転をするという利点がある。反面、ボールが高めに行きやすい、クイックモーションしにくく盗塁を許しやすい、といった難点もある。

(2013-8-7)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロスステップ投法の関連キーワード裾払いセットポジション投手板踏み出す・踏出すワインドアップポジション一歩を踏み出すインステップ踏出す逆突きアウトステップ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone