コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軸足 ジクアシ

デジタル大辞泉の解説

じく‐あし〔ヂク‐〕【軸足】

スポーツなどで、軸のように自分のからだを支えるほうの足。
思考・方策・行動などの重点。「開発優先から環境保全へ軸足を移す」「少子化対策に軸足を置く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じくあし【軸足】

動作をするとき、体を支える軸になる方の足。
物事を行う際の、中心となるよりどころ。 「国連に-を置いた外交」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

軸足の関連キーワード全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会モバイル・ワールド・コングレス(MWC)全日本電機電子情報関連産業労働組合連合会ワインドアップポジション不良債権のオフバランス化FTA・EPAとWTOゲザ ホッス・レゴツキエクイティファイナンスウォーレン・バフェット経済統合協定(EIA)環太平洋経済連携協定ジェイソン バルガスデ・ロス・アンヘレス地震調査研究推進本部クロスステップ投法ラップ・アカウントバージン・グループコンプライアンス日新火災海上保険掛け投げ・掛投げ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軸足の関連情報