コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスハンド(ライズアップ) cross hand rise up 

1件 の用語解説(クロスハンド(ライズアップ)の意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

クロスハンド(ライズアップ)

進行方向に対しパイロットが後向きに立ちライズアップする方法で、後ろを向いている為、ブレークコードの操作が逆になり、両手をクロスさせてライズアップさせる事から呼ばれた。このライズアップの方法は両手をクロスさせないでブレークコードをクロスさせる方法、或いはクロスさせないで操作し、フロントを向いた後にブレークコードを持ち替える方法など複数の方法が有るが、両手のクロスに関わらず、後向きでライズアップする方法の総称としてクロスハンドライズアップと呼ばれている。後向きの為、リバース(ライズアップ)とも言う。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロスハンド(ライズアップ)の関連キーワードパイロットジャイロパイロットテストパイロットパイロットショップパイロットボートパイロットランプコパイロットパイロットシャツパイロットルック

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone