クロロモナド(英語表記)chloromonad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロロモナド
chloromonad

単細胞鞭毛藻類の一群。円板状の色素体を多数もち,同化物質を脂油としてたくわえ,鞭毛はほぼ同形のもの2本を頭部に有している。眼点はない。ときに厚い粘液に包まれた被嚢をつくる。この類ははなはだ少いが,他の鞭毛藻類とは異なる点が多いので分類学上クロロモナド (緑色鞭毛藻) 目 Chloromonadalesとして独立させている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android