コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロロモナド chloromonad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロロモナド
chloromonad

単細胞鞭毛藻類の一群。円板状の色素体を多数もち,同化物質を脂油としてたくわえ,鞭毛はほぼ同形のもの2本を頭部に有している。眼点はない。ときに厚い粘液に包まれた被嚢をつくる。この類ははなはだ少いが,他の鞭毛藻類とは異なる点が多いので分類学上クロロモナド (緑色鞭毛藻) 目 Chloromonadalesとして独立させている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android