コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼点 がんてん eyespot

翻訳|eyespot

6件 の用語解説(眼点の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼点
がんてん
eyespot

下等無脊椎動物における小型で構造の簡単な光受容器官。原生動物,特に鞭毛虫類に多くみられる赤色の小点。形は球形,卵形,桿状などで,体の前端付近にあり,リボクロムを含む。クラゲヒトデウズムシなどでは視細胞が1ヵ所に集って黒,赤,緑などの小点をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がん‐てん【眼点】

原生動物クラゲなどの視覚器官、またはそれに関係する器官。ふつう、単眼よりも構造の簡単なものをいい、光の強弱を感じ取るミドリムシでは、感光点に到達する光を妨げる役をするものをいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

眼点【がんてん】

原生生物や下等無脊椎動物の光を感じる器官。ミドリムシの例がよく知られるが,この場合赤色のいわゆる眼点は光を妨げるにすぎず,真の感光部は鞭毛(べんもう)の基部にある小点(感光点)にある。
→関連項目細胞器官パンドリナミドリムシ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

がんてん【眼点 eye‐spot】

原生動物とくに鞭毛虫類,下等藻類,また下等無脊椎動物などにみられる小型で構造の簡単な光感覚器官。鞭毛虫類などの原生動物にみられるものは体前端の鞭毛の基部近くにあり,光の来る方向やその強さなどによって鞭毛の運動を変化させるのに役だっている。しかし実際にはここが直接光を感じているのではなく,その近くにある別の小点(感光点sensory spot)が光を感じることが明らかにされている種類もある(たとえばミドリムシ)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

がんてん【眼点】

原生動物や下等無脊椎動物の簡単な光感覚器官。鞭毛虫類・クラゲ・プラナリヤや吸虫類にみられる。光の強弱のみを感じるものが多いが、アンドンクラゲなどのものは光の方向を認知できる。ミドリムシのものは感光性をもたないが、その近くに感光点があり、方向視眼としての機能をもつ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

眼点
がんてん

原生動物の鞭毛虫(べんもうちゅう)類や下等な無脊椎(むせきつい)動物、緑藻植物などにみられ、小形で構造のもっとも簡単な視覚器官である。鞭毛虫類では、眼点は1個で、赤色の小球として体の前端にある。正常体は光に対して正の走光性を示すが、眼点をもたない突然変異体は不規則に反応する。腔腸(こうちょう)動物や扁形(へんけい)動物の眼点は、色素細胞と感覚細胞からなり、レンズを備えたものもある。眼点の構造は動物の種類によって相違があるが、どれも明暗視と形態視との中間段階にあたる方向視眼である。また植物でも、アオサ、アオノリ、ヒトエグサなど緑藻植物の配偶子にはっきりと眼点が現れ、その存在が顕著なものは強い走光性を示す。[片島 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の眼点の言及

【目∥眼】より


【動物の目】

[無脊椎動物]
 無脊椎動物の目の構造や機能は,種類によって大きく異なっている。最も原始的なものは,単細胞生物である原生動物のミドリムシにみられる感光性の細胞小器官の眼点である。今日では,ミドリムシの真の感光点は,いわゆる眼点と呼ばれる色素性構造と異なり,繊毛の基部にあることが明らかにされている。…

※「眼点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

眼点の関連キーワード渦鞭毛虫類繊毛鞭毛原虫繊毛虫鞭毛虫原生生物原生動物鞭毛虫類植物性鞭毛虫類動物性鞭毛虫類

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

眼点の関連情報