コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワトロカンティ クワトロカンティQuattro Canti

デジタル大辞泉の解説

クワトロ‐カンティ(Quattro Canti)

イタリア南部、シチリア島シチリア自治州の都市パレルモの旧市街にある交差点イタリア語で「四つ角」「四つ辻」を意味し、パレルモの代表的な大通りであるマクエダ通りとビットリオエマヌエレ通りが交差する場所を指す。交差点の角の建物は17世紀前半にローマの建築家ジュリオラッソの設計で建築され、シチリア‐バロック様式の装飾が施されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone