クート(英語表記)Al-Kūt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クート
Al-Kūt

イラク東部,ワーシト県の県都。バグダードの南東約 150km,チグリス川本流と,南流してユーフラテス川に注ぐガッラーフ川が分流する地点に位置し,チグリス川にのぞむ。アッバース朝時代には河港として繁栄。以後チグリス川の流路の変化で衰退したが,現在の流路への復帰と,両大川を結ぶ運河の開発によって再生した。周辺に灌漑用水を供給し,麦類,ナツメヤシなどを集散する。バグダード-バスラ間の鉄道・道路が通る。人口7万 3022 (1985推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android