グラースブレンナー(英語表記)Adolf Glassbrenner

世界大百科事典 第2版の解説

グラースブレンナー【Adolf Glassbrenner】

1810‐76
ドイツの詩人ジャーナリスト。筆名Adolf Brennglas。ベルリンに生まれ同地で死去。代表作《ベルリン,その裏表》(1832‐50)などの連作で,最下層の人たちの日常生活を軽妙な筆致で描き,三月革命期には,《自由新聞》の発刊などプロイセンの支配権力とまっこうから戦う。《新ライネケ狐》(1846),《おかしな民衆カレンダー》(1846‐67)などが知られ,庶民の暮しに根ざしたユーモラスな作品を革命の挫折後も書き続けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android