コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリセロリン脂質

世界大百科事典内のグリセロリン脂質の言及

【脂質】より

…空気中でも変化しにくく,動物の皮膚,毛皮,羽毛,植物の葉や果実に,また多くの昆虫の外骨格の保護膜として見いだされる。
[グリセロリン(燐)脂質glycerophospholipid]
 複合脂質の中で最も重要で,かつ多量に存在する。生体膜の主要脂質成分であり,膜以外に存在することはまれである。…

※「グリセロリン脂質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

グリセロリン脂質の関連キーワード生体膜マイクロドメインリン脂質生合成阻害剤細胞内情報伝達機構フォスフォリパーゼリン脂質(燐脂質)ホスファチジン酸nホスホリパーゼリン(燐)脂質イノシトール複合脂質コリン脂肪酸脂肪

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android