コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルカー族 グルカーぞくGurkha; Gorkha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルカー族
グルカーぞく
Gurkha; Gorkha

狭義には,ネパールグルカー地方を中心に居住する住民をさす。18世紀中頃に始まるグルカー朝を興した。インド=ヨーロッパ語系のバウン族,チェットリ族を中心とするヒンドゥー教徒の高位カーストが,近隣のグルン族マガール族リンブー族などチベット=ビルマ語系の諸民族を支配下に収めて拡大。19世紀半ばにはイギリスとの間でグルカー戦争を戦い勇名をはせた。インドでは,これらの歴史からネパール人のことをグルカ,グルカーリーと呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グルカー族の関連キーワードバクタプールラリトプールカトマンズポカラ盆地

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android