グルベルの法則(英語表記)Guldberg's rule

法則の辞典の解説

グルベルの法則【Guldberg's rule】

1気圧のもとにおける沸点Tb/K)と臨界温度(Tc/K)との間に,Tb=(2/3)Tc という関係が成立する.1890年にノルウェイのグルベル(グルドベルクとも,C. M. Guldberg)が発見した経験則であるが,沸点の著しく低い物質以外についてはかなりよく成立する.トルートンの規則*から導くこともできる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android