コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ光眼底撮影 ケイこうがんていさつえいfluorescein angiography

1件 の用語解説(ケイ光眼底撮影の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ光眼底撮影
ケイこうがんていさつえい
fluorescein angiography

ケイ光色素であるフルオレセイン・ナトリウム溶液を静脈注射し,これが眼底血管に達したときに,フィルタを通して眼底写真を撮る検査方法。網膜の血管の走行,異常血管の有無,網膜血管の透過性亢進などの病的変化,あるいはまた網膜色素上皮細胞層の健否を知ることができる。近年では,眼底循環動態の定量的測定も行われている。このほか,糖尿病性網膜症の小動脈瘤の発見,中心性網脈絡膜炎の漏出点の発見などに威力を発揮する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone