コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケブカガニ ケブカガニPilumnus vespertilio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケブカガニ
Pilumnus vespertilio

軟甲綱十脚目ケブカガニ科 Pilumnidae。甲幅約 3cm,甲長約 2.5cm。甲面,鋏脚,歩脚とも灰褐色の長い軟毛で密に覆われ,全体として楕円形を呈する。毛は汚れた感じで,鋏脚の黒い指部だけが裸出する。毛を取り除くと,甲面は浅く甲域に分けられ,顆粒が散在している。甲の前側縁は眼窩外歯を含めて 4歯からなる。インド西太平洋海域に広く分布し,サンゴ礁原のくぼみや死サンゴの間隙に多産する。ケブカガニ科は約 190種からなるが,そのうちケブカガニ属 Pilumnus とイボテガニ属 Actumnus で約 150種を占め,同定が難しい。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケブカガニの関連キーワード甲類

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android